• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中里恒子の解説 - 小学館 大辞泉

[1909~1987]小説家。神奈川の生まれ。「乗合馬車」で女性で初の芥川賞受賞。生を見据える作風が晩年に開花した。小説「歌枕」「誰袖草 (たがそでそう) 」など。

中里恒子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
神奈川県藤沢市
生年月日
1909年12月23日 やぎ座
没年月日
1987年4月5日(享年77歳)