• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

久留島義太の解説 - 小学館 大辞泉

[1690ころ~1758]江戸中期の数学者。備中 (びっちゅう) の人。本姓は村上。通称、喜内 (きない) 。独学で和算を学び、行列式の展開や円理などを研究した。