• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

乙川優三郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1953~ ]小説家。東京の生まれ。本名、島田豊。江戸時代の武士や庶民の人情を描いた時代小説で知られる。「生きる」で直木賞受賞。他に「藪燕」「五年の梅」「椿山」など。

乙川優三郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1953年2月17日(66歳) みずがめ座
別表記
島田豊

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉