• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

九鬼嘉隆の解説 - 小学館 大辞泉

[1542~1600]安土桃山時代の武将。紀伊の人。初め伊勢北畠氏の臣。のち、熊野水軍の長として、織田信長石山本願寺攻めで活躍。関ヶ原の戦いでは西軍に属し、敗れて自刃。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉