• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

五十嵐道甫の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1678]江戸前期の蒔絵師 (まきえし) 。信斎の孫。前田利常 (まえだとしつね) の招きで金沢に行き、加賀蒔絵の基礎を築いた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉