五島慶太の解説 - 小学館 大辞泉

[1882~1959]実業家。長野の生まれ。旧姓、小林。農商務省、鉄道院を経て東京近郊の私鉄の経営に転じ、東京急行電鉄を設立。東急グループを創始した。東条内閣では運輸通信大臣。

五島慶太の解説 - SOCKETS人物データベース

大正〜昭和の実業家。東京急行電鉄(後の東急グループ)の事実上の創業者。土地買収、企業買収などの強引な手口から「強盗慶太」の異名をとった。一方で東映の再建、渋谷の発展への寄与、伊豆半島や北海道の開発、田園調布を発端にした多摩田園都市の開発など、その壮大な事業構想は、企業家として高く評価されている。
生年月日
1882年4月18日 おひつじ座
没年月日
1959年8月14日(享年77歳)