井上準之助の解説 - 小学館 大辞泉

[1869~1932]銀行家・政治家。大分の生まれ。横浜正金銀行頭取・日本銀行総裁・大蔵大臣などを歴任。昭和5年(1930)金解禁を断行。民政党の筆頭総務として選挙戦中、血盟団団員に暗殺された。

井上準之助の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
大分県日田市大鶴町
生年月日
1869年3月25日 おひつじ座
没年月日
1932年2月9日(享年62歳)