• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仁賢天皇の解説 - 小学館 大辞泉

記紀で、第24代の天皇。父は磐坂市辺押磐 (いわさかのいちべのおしわ) 皇子。名は億計 (おけ) 。父が雄略天皇に殺されると難を避けて播磨 (はりま) に逃れたが、清寧天皇の皇太子に迎えられ、天皇の没後、弟弘計 (おけ) 王(顕宗天皇)に皇位を譲り、その没後即位したという。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉