• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仇英の解説 - 小学館 大辞泉

中国、明の画家。太倉(江蘇省)の人。字 (あざな) は実父 (じっぽ) 。号は十洲。唐宋の画風を学んで独自の画風をつくった。人物・山水にすぐれ、美人画は明代第一とされる。生没年未詳。