• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今村紫紅の解説 - 小学館 大辞泉

[1880~1916]日本画家。神奈川の生まれ。本名、寿三郎。松本楓湖 (まつもとふうこ) に師事し、紅児会を結成。大胆な技法と構図、新鮮な色彩感覚で近代日本画革新に貢献。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉