• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今村翔吾の解説 - 小学館 大辞泉

[1984~ ]小説家。京都の生まれ。江戸時代の火消しを主人公にした「火喰鳥 (ひくいどり)  羽州 (うしゅう) ぼろ鳶組 (とびぐみ) 」で歴史時代作家クラブ賞・文庫書き下ろし新人賞を受賞。歴史に材をとった作品を中心に執筆し、「塞王 (さいおう) の楯 (たて) 」で第166回直木賞を受賞。

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース