伊勢大輔の解説 - 小学館 大辞泉

平安中期の女流歌人。大中臣輔親 (おおなかとみのすけちか) の娘。上東門院彰子に仕え、紫式部和泉式部らと親交を結んだ。生没年未詳。家集に「伊勢大輔集」がある。いせのたゆう。