• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊庭孝の解説 - 小学館 大辞泉

[1887~1937]劇作家・演出家・音楽評論家。東京の生まれ。上山草人と近代劇協会を創立。後に高木徳子浅草オペラを興す。評論活動も行い、オペラの普及に貢献した。著作に「日本音楽概論」など。

伊庭孝の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の俳優、演出家、作詞家、音楽評論家。佐々紅華、田谷力三、藤原義江らとともに「浅草オペラ」を築き上げ、オペラの出演や作演出を行なう。また、音楽理論についての著書が多く、ジャズの訳詞なども手がけた。
出生地
東京府東京市(現・東京都)
生年月日
1887年12月1日 いて座
没年月日
1937年2月25日(享年49歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉