• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊沢蘭軒の解説 - 小学館 大辞泉

[1777~1829]江戸後期の儒学者・医者。名は信恬 (のぶさだ) 。備後福山の藩医。門人に渋江抽斎 (しぶえちゅうさい) 、森枳園 (もりきえん) らがいる。森鴎外の史伝「伊沢蘭軒」に描かれる。