• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊藤坦庵の解説 - 小学館 大辞泉

[1623~1708]江戸前期の儒学者。京都の人。名は宗恕。初め医師となったが、のち、福井藩に儒官として仕えた。師の江村専斎の談話を集めた「老人雑話」の編者。著「坦庵遺稿」。