• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伯夷の解説 - 小学館 大辞泉

中国古代、殷 (いん) 初の伝説上の人物。孤竹君の子。国君の後継者としての地位を弟の叔斉 (しゅくせい) と譲りあってともに国を去り、周に行った。のち、周の武王が暴虐な天子紂王 (ちゅうおう) を征伐したとき、臣が君を弑 (しい) するのは人の道に反するといさめたが聞かれず、首陽山に隠れ、やがて餓死したと伝えられる。清廉な人間の代表とされる。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉