• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

住友吉左衛門の解説 - 小学館 大辞泉

[1647~1706]江戸前期の商人。本名、友信。住友家第3代。吉左衛門は以後住友家当主の世襲名となる。16歳で家督を継ぎ、銅鉱業・銅貿易の急成長の中で最大の業者として活躍。吉岡銅山の開発で銅山師としての声望を確立した。