• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

佐々醒雪の解説 - 小学館 大辞泉

[1872~1917]国文学者・俳人。京都の生まれ。本名、政一 (まさかず) 。近世俳諧・歌謡の研究者。また、俳句結社「筑波会」同人として作句。著「連俳小史」「俗曲評釈」「修辞法講話」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉