• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

依田学海の解説 - 小学館 大辞泉

[1834~1909]漢学者・演劇評論家。江戸の生まれ。名は朝宗。字 (あざな) は百川 (ひゃくせん) 、のちこれを本名とした。演劇改良運動に尽力。戯曲「吉野拾遺名歌誉」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉