• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

保坂和志の解説 - 小学館 大辞泉

[1956~ ]小説家。山梨の生まれ。西武百貨店のコミュニティーカレッジに勤務ののち、文筆活動に入る。日常生活の一こまをリズミカルな文体で描いた「この人の閾 (いき) 」で芥川賞受賞。他に「草の上の朝食」「季節の記憶」など。

保坂和志の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の小説家。1995年『この人の閾』で第113回芥川賞受賞のほか、数々の賞を受賞。
出生地
山梨県
生年月日
1956年10月15日(62歳) てんびん座

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉