• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

保田与重郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1910~1981]評論家。奈良の生まれ。昭和10年(1935)文芸雑誌「日本浪曼派」を創刊、伝統主義と近代文明批判を展開した。評論集「日本の橋」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉