• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

保科正之の解説 - 小学館 大辞泉

[1611~1673]江戸前期の大名。徳川秀忠の庶子。信濃高遠 (たかとお) 藩主保科正光の養子。のち、会津23万石の領主となり、幼少の将軍家綱を補佐して幕政に参与。民生の安定、社会政策の実施に尽力。