• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

八田知紀の解説 - 小学館 大辞泉

[1799~1873]幕末・明治の歌人。薩摩 (さつま) 藩士。通称、喜左衛門。号、桃岡。香川景樹の門人。維新後、宮内省歌道御用掛となり、門下に高崎正風らが出た。家集「しのぶ草」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉