• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

公孫竜の解説 - 小学館 大辞泉

中国、戦国時代の趙 (ちょう) の思想家。字 (あざな) は子秉 (しへい) 。白馬非馬論・堅白同異論などの詭弁 (きべん) 的議論で知られ、批判も受けたが、概念の差異を分析し、意味論的論理学を発達させた功績は大きい。「公孫竜子」6編が残存。生没年未詳。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉