• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

六代の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1199?]平安末・鎌倉初期の人。平維盛 (たいらのこれもり) の長男。平家滅亡後、北条時政に捕らえられ、斬られようとしたところを文覚 (もんがく) によって救われ、出家して妙覚と号した。