• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

六角紫水の解説 - 小学館 大辞泉

[1867~1950]漆芸家。広島の生まれ。本名、注多良 (ちゅうたろう) 。古来の漆工技術を研究するとともに、白漆・色漆の改良に努めた。