• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円城塔の解説 - 小学館 大辞泉

[1972~ ]小説家。北海道の生まれ。ポストドクター、ウェブ制作会社勤務を経て作家活動に入る。平成19年(2007)「オブ‐ザ‐ベースボール」で文学界新人賞を受賞。「道化師の蝶」で芥川賞受賞。

円城塔の解説 - SOCKETS人物データベース

00年代後半から活躍するSF作家。代表作に『Self-Reference ENGINE』など。東北大学理学部から東京大学大学院総合文化研究科博士課程、ウェブ・エンジニアを経て作家デビュー。アルゴリズムによる自動生成文のような、それでいて深い意味があるような、奇妙なSFを得意とする。
出生地
北海道札幌市
生年月日
1972年9月15日(47歳) おとめ座
別表記
円城塔李久

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

出典:gooニュース