• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

冢田大峯の解説 - 小学館 大辞泉

[1745~1832]江戸後期の儒学者。信濃の人。名は虎。寛政異学の禁を批判。のち、尾張藩明倫堂督学。著「聖道弁物」など。