• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

列子の解説 - 小学館 大辞泉

中国、戦国時代道家の思想家。名は禦寇 (ぎょこう) 。鄭 (てい) (河南省)の人。「荘子」中に説話がみえ、「呂氏春秋」によれば虚を尊んだといわれる。唐代に沖虚真人 (ちゅうきょしんじん) と追号された。生没年未詳。
中国の道家思想書。8編。の撰と伝えられるが、現行本は前漢末から晋代にかけて成立したといわれる。故事・寓言・神話を多くのせ、唐代に道教教典として尊ばれ、「沖虚真経 (ちゅうきょしんけい) 」と称された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉