• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

勝新太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~1997]俳優。東京の生まれ。本名、奥村利夫。「悪名」「座頭市」の両シリーズがヒットするなど人気スターとして活躍、「勝新 (かつしん) 」の愛称で親しまれた。後年は映画監督業にも進出。他の出演作に「兵隊やくざ」「人斬り」など。

勝新太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

若き日は、市川雷蔵とともに大映のを支えた二枚目俳優であった。61年の『悪名』あたりから火がつきはじめ、「兵隊やくざ」「座頭市」シリーズで大ブレイクする。67年に勝プロダクションを設立、自らの流儀で映画界に殴りこんでいく。
出生地
東京府東京市深川区(現・東京都江東区深川)
生年月日
1931年11月29日 いて座
没年月日
1997年6月21日(享年65歳)
血液型
O型
別表記
二代目杵屋勝丸 奥村利夫

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉

出典:gooニュース