勾践の解説 - 小学館 大辞泉

[?~前465]中国、春秋時代の王。会稽山 (かいけいざん) の戦いで呉王夫差 (ふさ) に敗れたが、復讐を誓い、忠臣范蠡 (はんれい) と備えること20年、ついに呉を滅ぼした。→会稽 (かいけい) の恥臥薪嘗胆 (がしんしょうたん) 

出典:青空文庫