• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

北尾政美の解説 - 小学館 大辞泉

[1764~1824]江戸後期の浮世絵師。江戸の人。名は紹真 (つぐざね) 。のち鍬形蕙斎 (くわがたけいさい) の名で聞こえた。北尾重政の門下で、黄表紙などの挿絵を描く一方、美人画・武者絵を発表。のち狩野 (かのう) 派を学び、略画絵本・肉筆画を制作。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉