• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

北尾重政の解説 - 小学館 大辞泉

[1739~1820]江戸中・後期の浮世絵師。江戸の人。北尾派の祖。本姓、北畠。通称、久五郎。美人画・風景画にすぐれ、山東京伝曲亭馬琴らの戯作の挿絵も多い。書・俳諧もよくした。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉