北条高時の解説 - 小学館 大辞泉

[1303~1333]鎌倉幕府第14代執権。在職1316~1326。若年で執権となったため政治を乱し、正中の変元弘の変を招いた。のち、新田義貞に鎌倉を攻められて一族とともに自刃した。