• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

北畠顕信の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1380]南北朝時代の武将。親房の次男。春日少将と称する。兄顕家の死後、鎮守府将軍となり、父親房と奥羽に転戦。父の帰還後も奥州で戦ったが勝利できず、吉野に帰った。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉