• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

千家元麿の解説 - 小学館 大辞泉

[1888~1948]詩人。東京の生まれ。尊福 (たかとみ) の子。武者小路実篤 (むしゃのこうじさねあつ) と交わり白樺派に属した。人間と自然への賛美を素朴にうたった人道主義的な詩人として知られる。詩集「自分は見た」「」など。