• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古今亭志ん生の解説 - SOCKETS人物データベース

東京生まれの落語家。本名は美濃部孝蔵。出囃子は「一丁入り」。昭和を代表する大名人。19回改名し、引っ越ししたことでも知られている。長男は十代目金原亭馬生、次男は三代目古今亭志ん朝。女優の池波志乃は孫にあたり、中尾彬は義理の孫。
出生地
東京都千代田区神田亀住町(現・外神田5丁目)
生年月日
1890年6月28日 かに座
没年月日
1973年9月21日(享年83歳)
別表記
美濃部 孝蔵 5代目古今亭 志ん生