古島一雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1865~1952]政治家。兵庫の生まれ。新聞記者から政界に入り、犬養毅 (いぬかいつよし) と行動をともにして、衆議院貴族院議員を歴任。第二次大戦後、自由党の総裁に推されたが、吉田茂を推挙し、その相談役を務めた。

古島一雄の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 ジャーナリスト
出生地
兵庫県
生年月日
1865年9月20日 おとめ座
没年月日
1952年5月26日(享年86歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉