• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉岡治の解説 - 小学館 大辞泉

[1934~2010]作詞家。山口の生まれ。サトウ・ハチローに師事。代表作は歌謡曲「真赤な太陽」「さざんかの宿」「天城越え」、童謡「あわてんぼうのサンタクロース」など。紫綬褒章受章。

吉岡治の解説 - SOCKETS人物データベース

「天城越え」「大阪しぐれ」「さざんかの宿」「命くれない」など数多くのヒット曲を手がけた作詞家。1953年、詩人サトウハチローの門下生になり、数多く童謡を作詞。野坂昭如の詞を補作した「おもちゃのチャチャチャ」は、1963年の日本レコード大賞童謡賞を受賞した。2010年5月17日死去。
出生地
山口県
生年月日
1934年2月19日 みずがめ座
没年月日
2010年5月17日(享年76歳)
別表記
吉岡オサム