• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

吉沢検校の解説 - 小学館 大辞泉

[1808?~1872]江戸末期の箏曲 (そうきょく) 家。2世。尾張の人。幕末期の復古的な精神を反映した純箏曲を作曲し、新しい調弦法を工夫した。作品に「千鳥の曲」「春の曲」「夏の曲」などの古今組 (こきんぐみ) 5曲など。

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉