• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

向坂逸郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1897~1985]経済学者。福岡の生まれ。九大教授。労農派に属し、日本資本主義論争に参加。第二次大戦後、社会主義協会を主宰、労働運動や日本社会党左派の理論的指導者として活躍。翻訳「資本論」、著「地代論研究」など。