• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

向阿の解説 - 小学館 大辞泉

[1265~1345]鎌倉末期・南北朝時代の浄土宗の僧。甲斐の人。号は是心。諱 (いみな) は証賢。鎮西義一条流の祖礼阿 (らいあ) に師事。著「三部仮名鈔」。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉