• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

呑竜の解説 - 小学館 大辞泉

[1556~1623]江戸初期の浄土宗の僧。武蔵の人。上野 (こうずけ) 太田の大光院を始め各地に寺を開き、また、堕胎の風潮を悲しんで赤子を養育したので、子育て呑竜とよばれた。