• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

周防正行の解説 - 小学館 大辞泉

[1956~ ]映画監督。東京の生まれ。映画の中では従来扱われなかった分野にスポットライトを当てた、ユニークな作品で話題を呼ぶ。代表作は、大学の相撲部を扱った「シコふんじゃった。」、米国でもヒットし、リメークされた「Shall we ダンス?」、日本の裁判制度の本質を描いた「それでもボクはやってない」など。

周防正行の解説 - SOCKETS人物データベース

1984年にピンク映画『変態家族 兄貴の嫁さん』で監督デビューし、89年『ファンシイダンス』で一般映画に進出。『シコふんじゃった。』(92年)、『Shall we ダンス?』(98年)で日本アカデミー賞監督賞、脚本賞はじめ数多くの映画賞を受賞した。16年、紫綬褒章受章。
出生地
東京都
生年月日
1956年10月29日(65歳) さそり座