• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

唐十郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1940~ ]劇作家・演出家・俳優・小説家。東京の生まれ。本名、大鶴義英 (おおつるよしひで) 。状況劇場を率い、紅テント公演を行うなどアングラ演劇の代表的な存在。「少女仮面」で岸田国士 (くにお) 戯曲賞、「泥人魚」で紀伊国屋演劇賞・鶴屋南北戯曲賞など、多くの賞を受賞。また、小説「佐川君からの手紙」で芥川賞を受賞するなど幅広く活躍。

唐十郎の解説 - SOCKETS人物データベース

通称・紅テントこと状況劇場主催の役者、劇作家、演出家。芝居には音楽の入るものも多く、劇団からは佐野史郎、根津甚八、小林薫といったスターを輩出している。
出生地
東京都
生年月日
1940年2月11日(79歳) みずがめ座
血液型
O型
別表記
大鶴義英 大靏義英 おおつる・よしひで

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉

出典:gooニュース