• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

善信尼の解説 - 小学館 大辞泉

日本最初の尼僧。司馬達等 (しばたつと) の娘。俗名、嶋 (しま) 。敏達天皇13年(584)恵便 (えびん) のもとで出家、のち百済に渡って具足戒を受け、帰国後は大和の桜井寺に住して尼や僧に戒を授けた。生没年未詳。