• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

善阿の解説 - 小学館 大辞泉

鎌倉後期の連歌師。地下 (じげ) 連歌界の指導者として活躍。連歌式目の制定に寄与した。門下に救済 (ぐさい) らがいる。生没年未詳。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉