• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

四条隆資の解説 - 小学館 大辞泉

[1292~1352]南北朝時代の公卿。正中の変元弘の変に活躍し、建武政権に参加。後醍醐天皇の没後、後村上天皇を補佐。のち、足利義詮 (あしかがよしあきら) と戦って戦死。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉