• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国包の解説 - 小学館 大辞泉

[1592~1665]江戸初期の刀工。仙台の人。山城大掾 (やましろのだいじょう) を受領し、後年は用恵と号した。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉