• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国友藤兵衛の解説 - 小学館 大辞泉

[1778~1840]江戸後期の科学者・鉄砲鍛冶 (てっぽうかじ) 。近江 (おうみ) の人。名は重恭。号、一貫斎。家は代々、幕府の御用鉄砲鍛冶職。自製の天体望遠鏡で太陽の黒点を観測。また、空気銃・ポンプなどを製作した。